婚約指輪・結婚指輪の由来とは

ピンクトルマリンとトルマリン・EXのブログ

プロフィール

 ピンクトルマリン

天然石 パワーストーンショップ ピンクトルマリン&トルマリン・EX」 のスタッフブログです。

恋愛運、金運、仕事運、健康運、美、癒し・精神安定したいなど… お悩み&願いから、あなたに必要な石を選び、パワーストーンブレスをお作りしたり、

効果、お好きな色、誕生石、でパワーストーンを選び、あなただけの一点モノの パワーストーンブレスの制作をしております。

お得な情報満載♪無料メルマガ


Sponsored Link

婚約指輪・結婚指輪の由来とは

結婚記念日と宝石について

のブログで

”結婚指輪、婚約指輪はなぜ左手にはめるの?”

というお話を書きましたが、
今回は、「婚約指輪・結婚指輪の由来編」です。

指輪は、今でこそ装飾用として用いられていますが、
昔は神秘的な力を持つものとされ、
お守りや魔よけ、印鑑として使われていたのです。

そして、指輪をはめるのは身分の高い「男性」に限られていました。

今のように男女の間で愛を託して指輪を贈る習慣ができたのは、
ローマ時代といわれていますが、もともとの起こりは、
大昔、略奪結婚の時代につかまえた女性に環をはめたのが
始まりだという説があるそうです。

それが現代の婚約指輪、結婚指輪となったようです。
指輪に歴史ありですね☆



■天然石 パワーストーンショップ ピンクトルマリン■
ピンクトルマリンはこちら♪


■トルマリン・EX■
トルマリン・EXはこちら♪
◆ランキングに参加しています◆

応援よろしくお願いいたします☆・゜〜

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。